日本通運引越し単身

日本通運引越し単身は使えます

 

引越し業者にいやがられるという「エレなし四階」への入居、しかも荷物は本が多くて段ボールは皆重い、という苦労するタイプの客だったと思います。

 

さすがに日本通運は名の通った大きな会社だけあって嫌な顔ひとつせず、どんな荷物もとても丁寧に笑顔で扱って下さって、大変好感が持てました。

 

また、車検の切れてエンジンのかからない400CCのオートバイを2台運んでもらうという悪魔のような依頼をしたのですが、こちらも問題なくきちんと対応してくださり、非常にありがたかったです。
このオートバイのためにだと思うのですが、当初予定より作業員の方が多く来てくださったり、至れり尽くせりといった感じでした。
当時の担当の方のお名前はまだしっかり覚えているので、次回の引越し時には是非またお願いしたいと考えています。

 

少しズルいやり方ですが、引越し業者を選ぶときは、自分もしくは自分の親しい人の勤め先が引越しするときに利用した業者の担当を紹介してもらうといいです。

 

特にこちらサイドの会社が大きければ大きいほど、交渉が有利に運びます(笑)

 

個人レベルで話すより見積りが出るのも早かったですし、「何を頼むといくらかかる」という一般的な見積りの仕方ではなくて、こちらの予算をどこまで汲み取れるかを向こうで自発的に考えてくれます。

 

これは、対企業向けの進め方だと思います。

 

また、こちらから要求しないサービスも、向こうからバンバン提案してくれました。

 

やはり「次回の大きい仕事に繋がるかもしれない」という期待が、そういったサービスに繋がるのでしょうね。

 

日本通運引越し単身は使えます。

 

裏技・・・になるか微妙ですが、日本通運引越し単身を始め、単身パックは比較サイトや値段交渉等でかなり値下げする事が可能です。

 

交渉の際にはある程度単身の相場などを知っておく必要があるので、前準備として勉強が必要になります。

 

とはいっても、「一人暮らし 引越し 費用」のキーワードで検索するとノウハウサイトが沢山出てきますので時間が無くても準備可能だと思います。